« インポート | トップページ | イングリッシュガーデン »

2010年9月28日 (火)

初めて聴くパイプオルガンと夕日

一度は聴いてみたかったリュートピアのパイプオルガン。
25日土曜日の午後、聴いてきました。娘の「パイプオルガンの演奏があるよ」の言葉でチケットを買って貰いました。演奏曲名も奏者も調べないで。

Ticket_3

初めて生で聴くオルガンには圧倒されました。がしかし、’オルガン演奏=古典、バッハ’しか知らない私には聴いたことがない曲ばかりでした。現代音楽にはちょっと...

Programme_4


アンコール曲はもっと難解。全席自由の会場は1/4位しか埋まっていませんでした。
今日は台風一過、透明度が高く秋色の青空でした。午後四時に終わり、その空に誘われて久しぶりに寄居浜海岸を訪れました。護国神社での娘の挙式以来、5年ぶりかな。

お茶をして、綺麗な夕日は佐渡に落ちるのでグリーンフラッシュは無いでしょうから日没を待たずに帰りました。

Photo_17

Photo_23

Photo_25

Photo_31

Photo_30

Photo_28

Photo_19

Photo_20

Photo_21


カメラ、レンズ KissX3 SIGMA18-125mmZoom

ISOで取ったら1600まで上がっていました。短時間露出のスナップでもノイズが目立ちます。気温は24度位か?

ココログに初めて画像を貼り付けてみました。良く分からん’TAG’はわからん。

|

« インポート | トップページ | イングリッシュガーデン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

パイプオルガン以外と人気が無かったようで・・・・。
大きな楽器だから運び込むのも大変だったと思われます。 でも一度は生で聞いてみたいと思います。

投稿: へなちょこ親爺 | 2010年9月28日 (火) 20時20分

へなちょこ親爺さんも聴いたことが無かったですね?
それはとても大きな音がして音域も広く、神の威厳を表すにはもってこいの楽器ですね。

その楽器、大小ありますが、演奏の為の持ち運びは出来ません。建物の構造のように設置されています。

私もメジャーな曲を聴いてみたい。新潟市と長岡市のカトリック教会で演奏があります。10月3日長岡、24日新潟です。行かないけれどメジャーな曲です。へなちょこ親爺さん、どうですか?

投稿: けんちゃ | 2010年9月28日 (火) 20時48分

こんばんは。
パイプオルガンの演奏会はクラシックファンにとってもしぶいプログラムだったようですね。
私は数年前、りゅうとぴあで初めてパイプオルガンの音を聞きました。
といってもマーラーの交響曲第2番の最後のほうでしたが、曲の最後を閉める効果的な音に感動しました。おなかにひびいてくる音でした。

投稿: skame | 2010年9月28日 (火) 22時05分

初めてのパイプオルガンの生演奏を聴かれたわけですね。
きっとすばらしかったことでしょう。この音がヨーロッパなどの聖堂(カテドラル)で鳴り響くことを想像してみてください。身震いすることでしょう。
それにしても、夕日の写真は、すばらしいの一言です。ぼくは、いつか弥彦山頂上から撮ってみたいのですが、なかなか実行できませんね。
「こころぐ」にされたので、ようやくコメントをかけるようになりました。
QSY,好かったですよ。

投稿: Q太郎 | 2010年9月28日 (火) 22時13分

skameさん
私はほとんど聴いたことが無いので、特に多分現代音楽と思いますが日本人の曲はリズミカルではないし、不協和音に聞こえてきてだめでした。
マーラーの交響曲第2番といわれても曲が聞こえてこないんです。聴いたことがあるっていう程度のファンなんです。でもパソコンに向かっているときなど、BGMには流していて一番落ち着きます。

迫力は凄かったです。

投稿: けんちゃ | 2010年9月28日 (火) 22時31分

Q太郎さん
コメントを頂きまして有り難うございます。
そうですね、大聖堂で聴くと音響にプラスして視覚効果もあるでしょうからいいでしょうね。
プログラムを全く確認しないで出かけたのでしようがないのですが、トッカータとフーガ ニ短調などのメジャーな古典を期待したいました。

へなちょこ親爺さんにも書きましたが、日本でも教会で演奏されるんですね。きっと普通に。

土曜日は稼働日でしたが女房と出かけてきました。早い時刻に終わったのでとてもゆっくりとリラックスできました。
グリーンフラッシュが撮りたいのですが、たまたま撮影、ではだめですね。
カメラはkissX3、SIGMA18-125mmZOOM。こんなショットでもノイズが見えます。

試行錯誤をしてやっと落ち着きました。お目にとまったら又おいでください。宜しくお願いいたします。

投稿: けんちゃ | 2010年9月28日 (火) 22時46分

けんちゃさん、ココログへいらっしゃい
コメントしやすくなりましたのでこれからよろしくお願いします。
私もNiftyはNiftyServe以来ですので、これ以外のところへは行けません。

りゅーとぴあですか。私のような芸術に無関心な人間には敷居が高いところですが、一度だけ行ったことがあります。娘の発表会だったような…
そのときにゲストのかたのパイプオルガン演奏を聴きましたが圧巻でしたね。演目は私でもわかる有名なあのバッハの曲でした。
女房と、また来たいね、とか話して帰ってきましたが未だ実現していません。

投稿: まるひ | 2010年9月28日 (火) 23時25分

まるひさん
皆さんのお近くに寄ってきました。こちらこそ宜しくお願いします。
まるひさんはパソコンのプロでらっしゃるんでしょう?TAGやCSSなど、いろいろと教えて下さいね。

私も年に数回しか行きません。
>有名なあのバッハの曲でした。
そうそう、そういう曲を聴きたかったんですよ!

投稿: けんちゃ | 2010年9月29日 (水) 01時04分

パイプオルガンはどなたかが書いていらっしゃいますが、持ち運び出来ないので聞きに行く姿勢がないとなかなか聞けませんね。
丁度、国立音大が立川の玉川上水校舎に移転した頃は、友達に中に入れてもらって見ました。(演奏は聴いてません)オルガン科、調律科などいろんな科が有って、面白かったですよ。ヽ(´▽`)/

投稿: 電球さん | 2010年9月29日 (水) 14時20分

電球さん
国立音大... よい響きに聞こえます。
昨今、地域格差が取りざたされていますが、こういう文化、学術、各種インフラ等、何をとっても格差がありますね。所得税にも格差を付けて貰いたい。年金は増やす方向で。

また、愚痴りました。m(_ _)m

投稿: けんちゃ | 2010年9月29日 (水) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/36966453

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて聴くパイプオルガンと夕日:

« インポート | トップページ | イングリッシュガーデン »