« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010年8月29日 (日)

NGC7009 土星状星雲

8月28日
月が有りましたが比較的透明度が良かったので、輝度の高い惑星状星雲を撮ってみました。

EM500 250RC STVオフアキ kissDX冷却改造 ISO1600RAW
2008/08/27 21:57~ 80sec 15枚 SI6 マルチバンドシャープ トリミング 等倍


| | コメント (4)

2010年8月28日 (土)

早出川上流と寺泊海岸

8月28日
今日は自由な時間が取れたのでまるひさんに教わった早出川ダム周辺に行ってきました。道順と所要時間の確認と撮影地の雰囲気を味わいに。空の暗さは十分暗いと想像が付きます。所要時間は約1時間足らず、慣れれば10分位は縮められそうです。


行く途中、上大谷だと思いますが「丸山遺跡」という所を見つけました。加茂、五泉、三条と近いですがトイレもあるし、夜確認してみたい所です。自宅から30足らずなので次善の撮影地にでも出来ればなあと期待。
丸山遺跡1丸山遺跡2
その後、「かんながら」の佐藤さんの様な夕日が撮りたくて寺泊海岸に行ってきました。しばらく晴れが続き気温も高いので視界は利きません。佐渡は全く見えませんでした。太陽も水平線上では全く見えなくなりました。たった、一回で撮れるとは思ってもいませんが、次、撮影に出かかられるのは何時になるか分かりません。
寺泊会海岸1

寺泊会海岸2

寺泊会海岸3

寺泊会海岸4

寺泊会海岸5

寺泊会海岸6

寺泊会海岸7

寺泊会海岸8

寺泊会海岸9

| | コメント (3)

2010年8月24日 (火)

月齢13夜の三日月

8月23日

NGC6888 Crescent Nebula

EM500 ASTROSIB250RC kissDX冷却改造 ISO1600RAW Hα13nm 2010/08/23 20:03~30分4枚 STVオフアキ


| | コメント (7)

2010年8月21日 (土)

胎内星祭りに行ってきました

8月21日
21:30頃会場入り、駐車場所を探して広場の周回道路に行きました。いつもの所付近に行こうと思ったのですが、交通整理のお兄さんに従い、かなり手前に駐車して歩いて下っていきました。するとけっこう路肩が空いていました。去年よりも車の数が少ない。タカハシのブースでその話をしたら、宵のうちは賑わっていたそうです。そういえば入るときに結構な数の出てくる車にすれ違いました。今夜は土曜日、今日はもっと混んでいるだろうな。

一寸目に付いた品物がありました。
TOASTによく似た赤道儀、いろいろと詳しく伺ってきました。

赤道儀1赤道儀2
なんでもPEは7″とか、今、SPDXを使い始めようといろいろと弄くっていますが...これはいい。お値段も期待できそう。三脚もいいな。

ε-180EDのカーボン鏡筒仕様。よっちゃんの話をしたらいろいろ話をしてくれました。オートフォーカス。これもいいね、値段もいい(高い)が。
この鏡筒、光軸が良く出ていて、スケアリングも良かった。私のεの光軸調整の話をしながらいろいろと教えて貰いました。
もうひとつ注目したのが鏡筒バンド。私のバンドを診て貰うことにしました。


初めて覗かして貰いました。CONTACTのYAMAさんの双眼望遠鏡です。眼福やピントが大勢で観ているので調整が出来ませんでしたが、木星が綺麗でした。ミューロンよりも。もっと素直に見えてのがTSA102。シンチレーションの所為も有りますが。天蓋高原で観たちーすけさんのスタースプリッターには及びません。あれは圧倒的でした。


| | コメント (5)

2010年8月20日 (金)

Windows7 ASCOM

8月20日
SP-DXでオートガイドをするためにDMD-3の改造も終わり、LX200エミュレータガイド基板がWindows7 Home Premium 32bitの上でcomポートが認識せずASCOMで接続できないでいました。
アスコムフォーラムをWindows7で検索しましたら有りました。英語ばかりで理解が進みませんがようやく見つけました。
まだバグが有るようです。Platform 5.5 UpdateでもCOMポート番号を記憶できず、常にCOM1になります。そこでFTDIのUSBシリアル変換のポート番号をCOM1にしたら、すぐに繋がりました。幸い内蔵COMや他のCOMポートを使っていなかったので使用には全く差し支え有りません。

最悪OSをXPに変更か!とまで思いましたが良かったです。



| | コメント (3)

2010年8月17日 (火)

LX200エミュレータBOX完成

8月16日
LX200エミュレータガイド基板が完成しました。
併せてDMD-3もRA,DEC,common一つで接続できるようにしました。

Emucomp
Emu
DMD3


| | コメント (1)

2010年8月12日 (木)

LX200エミュレートガイド基板

8月12日
今日、電球さんから手配して頂いた、とりぷるあいさんのエミュレート基板用PICが届きました。
正しく動作しなかったために、壊したかもしれないPICを入院させていました。診断はプログラムが適切では無かったということで正しく書き直され、動作も検証済みで退院してきました。

早速、ブレッドボードに組み込みPHDGuidingとASCOMの接続とN-MOSの動作を確認しました。
問題なく所定の動作を確認しました。


とりぷるあいさん、電球さん、有り難うございました。

| | コメント (1)

弧状星雲

8月11日
NGC6888
250RC EM500 TEMMAⅡ kissDX冷却改造 STVオフアキシスガイダー 自宅
2010/08/09 21:41~ ISO1600 20分×6 SI6、PSCS4


あまりに汚いのでSI6のガイドブックのとおり、デジタル現像とレベル調整だけにしてみました。
この方が綺麗みたい。PSCS4を使えない。(;_;)
一寸背景が黄色かったね


| | コメント (1)

2010年8月 9日 (月)

天蓋高原初

8月8日
昨夜天蓋高原で初めての撮影をしてきました。ブログで知り合った皆さんにお会いできる事を楽しみにしていました。
まるひさんは必ず行くと仰っていたし、天候のGPVの予報では24時までは大丈夫だろうと決心して16時には家を出ました。所用二時間、天蓋高原には誰も居ませんでした。バーベキューパーティのグループが心配でした。空は雲量50%くらい、でも天頂はほぼ晴れています。透明度がかなり悪い、南天狙いで出かけていたのでその点は最後まで想像していたよりも悪い状態でした。

εを車の外に置いて小一時間休んでいました。薄明が始まり空は相変わらずでしたが、赤道儀を組み立て始めました。
最初にやってきたのは花火見物の家族連れでした。望遠鏡を見て一寸だけ気兼ねをしているようでしたがここは公園です。どうぞどうぞと私の車の前に車二台駐車しましたが、中に誰かにこっているのか、エンジンを掛けっぱなしでした。

同業は最初にいらっしゃったのが「かんながら」の佐藤さん、離れたところにトーストを設置されました。次はSKAMEさん。まるひさんの姿がなかなか見えません。別の撮影地も指示されていたので、それでもこの前を通過していくはず、と思いながら時間が過ぎていきました。私の赤道儀が動作不良で難儀している頃、ちーすけさんがいらっしゃいました。空はだんだん良くなる気配でした。

22時頃には赤道儀も動き、撮影を開始しました。透明度、シーイングとも良くなりました。ガイドの調子も良く短時間露出12枚2時間掛けました。その間ちーすけさんのスタースプリッターで沢山見せて貰いました。一番は木星、圧巻でした。それからペルセ群と見られる超明るく早い流星、地面が明るく感じるほどでした。手元にカメラを持っていましたがボーっと見ていて撮影できませんでした。あまりのすごさに。気を取り直して流星痕の最後の方を一寸だけ写しました。他にも散在流星かと思いますがとても明るくゆっくりと流れる流星。空はどんどん良くなっていきます。すばらしい天の川を堪能しました。25:30位から雲が出始めて終わりにしました。予定より一時間半も長く楽しめました。

写真を撮ることも忘れて見ていた流星痕、ほとんど消えかかった頃。
kissX3 ノーマル SIGMA18-125mm 18mmf4 2010/08/07 22:54:13 ISO3200 RAW 30秒

ちーすけさんの45cmスタースプリッターとSKAMEさん。ちーすけさんの人間自動導入はすばらしい。


kissX3 ノーマル SIGMA18-125mm 18mmf4 ISO3200 RAW 30秒

佐藤さんが帰る際にまるひさんに連絡をしていただき撮影の合間に上がってきてくれました。tantanは都合でいらっしゃいませんでしたがブログでお会いする方々に一同にお会いできて良かったです。まるひさん、有り難うございました。

撮影は撮ったことがない網状星雲の西側。ステライメージでさっと処理をしました。光害被りが無い事のすばらしさを改めて感じました。

ε-180ED NJP MTS-3SDI+ BORG77ガイド鏡 SPC900NC PHDGuiding1.12.1
NGC6960 kissDX冷却改造 ISO400 RAW 21:58~10分12枚 SI6で処理。ダーク、フラットなし。


NGC6992 ISO1600 RAW 10分一枚
位置確認の為にISO1600で間違って撮ったもの。方やISO400 RAW トータル2時間露出、方やISO1600 RAW 10分露出。背景が暗いと一枚でも私には良いような気がしました。

ISO1600RAW 10分×1、ISO400RAW 10分×5
曇ってきて6枚しか撮れませんでした。コントラストが落ちたフレームも重ねたため最初の一枚よりも悪いですね。





| | コメント (7)

2010年8月 6日 (金)

長岡の花火

8月6日
長岡花火二日目、8月3日に見に行ってきました。雷雨の警報が出ていましたが完全に外れで良い花火日和でした。実に30年ぶりです。30年前は長生橋の上流で、今回は大手大橋の下流1Km位の所で見ました。中心は長生橋と大手大橋の間のようでした。堤防上に入るにも高額の入場料を取られます。下流も河川敷に降りるには入場料が取られます。従って堤防上で一寸の隙間に挟み込んでもらいました。


金星も見えていました。

続く

| | コメント (3)

2010年8月 3日 (火)

水晶発振回路

8月2日
水晶発振回路のテストをしてみました。
ICは74HC4060APです。

最初は手持ちの2MHz

2MHzFC2MHzSS2MHz

今度はLX200エミュレータ用の10MHz
10MHzFC10MHzSS10MHz

これで10MHzのX'talは壊れて居ないことが分かりました。
今日はこれで時間切れ。

あすは22PFのコンデンサー、これは半田付けでかなり熱をかけて表面のろうが溶けてしまいました。
そしてPIC。

| | コメント (7)

2010年8月 2日 (月)

三条の花火

8月1日
今日は三条夏祭りの最終日、自宅の星空観望台から家族で眺めました。
距離は4Km位かな、ちょっと遠いけれど音が遠雷のように響いて迫力ありました。

KissX3、SIGMA18-125、125F5.6、ISO1600RAW、SS1/5 屋根に手を衝いて手持ち撮影



| | コメント (10)

2010年8月 1日 (日)

エミュレータその後

8月1日
ユニバーサル基板に綺麗に組み立てましたが結果はNGでした。
ASCOM経由でどうしてもLX200とつながりません。
使用した物は
ASCOMPlatform5b.msi
LXPTelescope(5.0.1)Setup.exe
PHDGuiding1.12.0

他にも試しましたが皆同じ。

とりぷるあいさんの指導を受けています。パート毎に切り分けて原因を探しています。
FT232RLは動作しているようです。ASCOMからLX200を選択するとTXDのLEDが点灯します。
どうやらPICかX'talか22PFのコンデンサか、PICは素手で取り扱ったし、綺麗に半田付けしようと配線を短く切ったため半田鏝の熱が楽々伝わってしまいました。
昔のようにアースの腕輪や遮熱クリップや素早い半田付けをしませんでした。それらが全て影響して壊してしまったようです。

このブレッドボードは20年以上前の物です。あまり活用してきませんでした。L-KIT16時代のLSIや7404などのICやソケットが沢山出てきました。さすがに半田ののりが悪いです。


| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »