« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月24日 (土)

LX200エミュレータガイド基板KIT

7月24日
SP-DXでオートガイドを目指しています。
今日、宅急便で完全KITが届きました。微に入り細に入り気を遣ったKITです。秋月電子のKITと寸分違いません。
電球さん、有り難うございました。

USBオートガイド基板 完全KIT (LX200エミュレータ仕様)

7月28日
配線を終えました。
一寸部品配置に無理がありましたが、どうにか終了。
.NET3.5SP1を確認、ASCOM、TelescopeLX200driver、MEADのLX200USBdriver、FTDIVCPをインストールして通電。
PHDGuidingを起動しましたが ASCOM driver problem during connection エラーが出て繋がりません。

配線図を拡大コピーし、拡大鏡を付けて配線チェックしましたが間違いを見つけられません。
COMポートは確認して合わせました。回路図はチンプンカンプン!行き詰まりました。

 

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

やっと撮れたよ!

7月21日
月没後、ようやく撮影が出来ました。久しぶりでガイドの試行錯誤をしていたら撮影開始が遅くなり露出が足りなくなりました。最後は薄明とのせめぎ合い。

日中は今夏最高気温34度、ルーフ内は40度。撮影開始時から終了まで、ほぼ24度、カメラ内は7度。結露防止ヒーターを切っていたので気温-17度まで冷えてくれました。Leeさんのカメラの恩恵を改めて感じました。

IC5146 まゆ星雲
250RC EM500 kissDX冷却改造 ISO1600 RAW STVオフアクシスガイド 2010/07/21 01:23:56~10分1枚 01:34:59~20分4枚 02:55:27~15分2枚 SI6で処理 自宅にて。


ちょっと暗かったので明るくしました。



| | コメント (1)

2010年7月19日 (月)

三日も休みがあったけれど

7月19日
月没後の天候はそこそこ良かったようですが、撮影用のパソコンをいじり壊して、ずーっと修正をしていました。まだ、終了時のexplorer.exeが......とエラーが止まりません。

今日の夕方の月です。
KissX3 Sigma zoom 18-125 ,125 f5.6 ISO100 1/60 RAW



| | コメント (3)

2010年7月17日 (土)

SP-DXのプチ改造

7月16日
初めて買った赤道儀、あまり使ってこなかったのですが、ガイド撮影の間に星野の撮影をしたくなって引っ張り出してきました。
それで望遠鏡やカメラの取り付けをアリ溝方式に改造しました。アダプタの製作をO塚さんにお願いしました。

SP-DX1SP-DX2SP-DX3SP-DX4
従前のアーム部分はまだそのままです。不都合が生じたら切り落とそうと思っています。

極軸の設置精度やピリオディックエラーなどで100mm程度しか撮せません。極軸望遠鏡の精度の確認やWEBCAMを使ったガイドも検討しなければ為らないかもしれません。お手軽撮影は難しい。

「かんながら」さんのTOASTの使い方は見事です。精度が高かったという昔の名機 SP-DXを使い倒さなければ。

追加

SP-DX5SP-DX6

出番が少なくなった改造KissDN
KissDN1KissDN


SP-DXをいじっていたら、赤緯モーターの取り付け金具が出てきました。モーターを後付けで購入したときに付属してきた物で、SP-DXには不要でした。もしかしてSP用でしょうか?
Dec-adp1Dec-adp2Dec-adp3




| | コメント (11)

2010年7月16日 (金)

トランシーバー故障

7月16日
長い間電源を入れなかったハンディートランシーバーを使おうと思ったら電源が入らなくなっていました。
特に使う目的があった訳ではなく、星空が遠いので暇つぶしにいじり始めました。無線局も再開したいなあとも思っていたので。
原因は内部の電池が放電仕切った事が原因でした。

郵政省のシールを貼ってあります。いかに古いかわかると思います。

それで近所の無線機屋さんに行って直して貰いました。取説があれば修理の方法が書いてありそうですが、ファンクションキーを押しながら電源スイッチを入れれば良かったそうです。老眼が始まってから久しく、文字を読むことが辛く、億劫になってきました。

俄飛行機野郎の仲間入りをしたくなっていた私の目に「IC-R6」という広帯域受信機が入ってきました。そのままポチ。
修理は無料。飴の銭より笹の銭。



| | コメント (5)

2010年7月11日 (日)

川井郁子さんのバイオリン

7月11日
昨夜、加茂文化会館でコンサートを聴いてきました。

川井郁子さんのバイオリンとN響メンバーの弦楽アンサンブルです。バロック風と言っていました。実際、チェンバロを見たのは初めてで生の音を聴くのも初めてでした。イメージしていたよりも優しい音で控え目に聞こえました。

演奏曲はなじみの曲ばかりで聞き易く、川井さんのトークもあり、彼女の衣装が又、大変悩ましく、体を大きく動かして演奏する様はすばらしかったです。クラシックの演奏会の堅苦しさは微塵もありませんでした。

全席自由で先着順から整列し、50名くらいにブロックに分けて入場させていました。お陰で混乱もなくスムーズに席に着けました。しかし、整列させることに苦情を言う客もいました。三条の公民館で混乱した事があるので大変良く考えられていると思うのですが、何が気に入らなかったのでしょう。



| | コメント (1)

2010年7月 9日 (金)

いまさらほたる

7月8日
3日、近所の蛍を探しながら撮りに行ってきました。車で5分、でももう蛍の活動が少なくなってくる21時頃です。ピントを合わせていなくて写りは良くないです。ここには平家蛍が沢山居ました。一秒間隔で点滅しています。なので目視でも暗く見えました。ピントが甘いので尚のこと写っていませんがかろうじて右端に写っています。げんじぼたるが目立ちます。


ここはげんじぼたるばかりみたいでした。げんじぼたるは沢筋に、平家蛍は水田に多いそうです。
22時を回りました。

 
こと座が見えました。蛍と一緒には写りません。もう飛んでいないし、谷が狭い。


やはり誰もが認める蛍の群生地に行かないと乱舞は見られない事が分かりました。土壌崩壊の痕こそ見えませんでしたが、7.13水害で蛍の卵が流されたのでしょうか。
来年は明るい内にロケハンしなくては。




| | コメント (1)

2010年7月 6日 (火)

宴の翌日

7月5日
同級会の宴から1週間が過ぎました。
中学校を卒業してから46年が経ちました。120名弱の同年がもう、20名ほどが帰らぬ人となりました。ひと月ほど前にもひとり....
別れの朝、少々食べ過ぎか、気分も悪く、ひとりゆっくり帰りました。

赤泊行きが出航します。

これは何のモニュメント?(モニュメントの中から寺泊港を眺める)


家に着いても気分が優れず会社を休み、近所をただブラブラと写真を撮ってきました。何も主題はありません。
Hana1Hana2

こんな看板が4枚も...看板を立てる前にすることがないのかな!

7.13水害の日がやってきます。近所の堤防....漏水で危なかった。
Kouzui1Kouzui2Kouzui3

不安定な空です。梅雨の最中、晴れているだけでも良しとしよう。昨日は豪雨でダムの放水もあり流れは濁流です。
Sora1Sora2Sora3Sora4


| | コメント (5)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »