« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

2009年7月30日 (木)

コンデンサーがパンク

7月30日

観測所の中が臭い、てっきりパソコンのコンデンサーがパンクしたと思ったら目玉焼きが出来上がっていました。細心の注意を払っていたつもりでしたが、抜けていました。

Eye1Eye2

部分日食の撮影に備えて、ようやく晴れた20日練習をしました。終了後、FS102からカメラを外しキャップをしました。対物側はまだソーラーフィルターのままです。対物キャップと交換する僅かの時間に出来上がったと思われます。その時はまだ気が付きませんでした。鏡筒は太陽に向けたままでした。

日食当日、カメラを取り付けたとき、丁度、パソコンの電源回路のコンデンサーがパンクしたときと同じような臭いがしてパソコンを丹念に眺めましたが異状をを発見できませんでした。

撮影を終えてカメラを外しキャップをしようとして初めてキャップが燃えていたことに気が付きました。本当のことは分かりませんが怖いことです。

フィルターは最後まで付けたままで撮影していたので、X3のライブビューでも太陽が見えない時間が多くてカメラのファインダーをかなりの時間、覗きました。眼視用のフィルターでしたが暫くの間、視力が落ちました。今はもう戻っていますが。

| | コメント (1)

2009年7月22日 (水)

国内46年ぶりの皆既日食

7月22日

世紀の日食もあいにくの天候に見舞われました。三条では11時11分、69パーセントの部分日食になりました。雲合いから何枚かを撮影しましたが、露出が大変でした。

共通データ:FS102 F8 ソーラーシート kissX3 自宅にて

_MG_0163
_MG_0168
_MG_0183
_MG_0187
_MG_0192-1
_MG_0197
_MG_0203
_MG_0207
_MG_0208

 2009/07/22

10:25:23  ISO200 RAW  1/1000sec

 

 

10:31:20  ISO200 RAW 1/80 sec

 

 

11:13:59  ISO3200 RAW 60sec

 

 

11:19:49  ISO1600 RAW 1/6sec

 

 

11:22:12  ISO1600 RAW 1/4sec

 

 

11:23:02  ISO200 RAW 1/10sec

 

 

11:25:09  ISO400 RAW 1/10sec

 

 

11:26:08 ISO400 RAW 1/10sec

 

 

11:26:17 ISO400 RAW 1/10sec

| | コメント (8)

2009年7月20日 (月)

USB Display

2009年7月20日

自宅での撮影用パソコンのディスプレィは19インチ、1280×1024で使っていますが、沢山のアプリを動かしているとウインドが下になったり、重なったりで使いづらかったのでCenturyの8インチUSB接続サブモニター買いました。

22インチのワイドタイプでも良かったのですが、遠征時にも使うかも知れないと思いこれを選択しました。耐久性は分かりませんが結構良く見えます。

 

| | コメント (3)

観測日蝕碑

2009年7月20日

夕日が綺麗だったので思い立って、大崎山公園に行ってきました。

ここは明治20年(1887年)8月19日、唯一コロナの撮影に成功した所です。www.ginzado.ne.jp/~kencha/

 

 

展望台から三条市街地、7.13水害を起こした五十嵐川が光って見え、遠くに弥彦山を望みます。

 

| | コメント (1)

のっぺらぼう

2009年7月20日

ようやく太陽が顔を出したのでkissX3のライブビューでピントを合わせ撮影してみました。黒点が無いのでピントは分かりにくいです。撮影用のパソコンが故障したのでカメラだけで撮影しました。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

市民ハイキング ’09

7月7日

七夕の夜は雨だった~

5日、日曜日は市民ハイキングに参加してきました。今年で3回目の参加です。三条市の健康づくり課主催でいつも人気で1日で定員(90人)に達しました。日蝕観測並みにキャンセル待ちが20名~、でもキャンセルはなかったそうです。

平均年齢、推定65歳

最高齢は80を越えていました。

でも、皆さん元気です。

 

 

 

 

斑尾山を背景に私、PSの練習にぼかしを入れました。

ここまで軽い登りで40分、あとは希望湖(のぞみ湖)畔まで下りです。

 

 

 

 

 

Madarao1
Madarao2

 

湖畔から沼の原湿原入り口まで来ました。

これからの行動について引率者の説明を聞いています。

 

引率者によれば保育園児が一番統率しやすいそうです。

おばさん(おばあさん)グループが多いので、中には何にも聴かないで同じ質問を!

 

 

 

 

 

遊歩道や木道は周辺の草が刈り取られていました。その草を踏みしめながら湿原に入ると、花はほとんど見られません。見えるのは草丈が伸びた「茅、ススキ、葦」???私には区別が付きませんが一面の原。

やっと見つけた花も写真を撮る時間がありません。引率者を含めて100名の団体が木道を行くのですから、ところてん方式で昼食を摂る場所までひたすら歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと見つけたこの花は名前はなあに?

 

 

これは分かります。

 

 

 

 

 

 

 

Madarao8
Madarao9

昼食後、一方通行の湿原を周りながら入り口まで戻り、なだらかな峰を越えて希望湖畔にでました。

 

 

 

 

 

 

 

Madarao10
Madarao11
Madarao12

 

湖畔を半周して

 

 

 

 少し歩くと

 

 

  駐車場

 

 

雨が降る中、三条を出発しました。まもなく雨も上がり天気予報では雷雨の心配も有りましたが、まあまあの天候でした。

又、来年。

| | コメント (3)

2009年7月 6日 (月)

天地人

7月4日

7月2~3日と山形市内の国際交流プラザで催された板金関連の製造工場との交流会と展示会に商社の招待で行ってきました。現在の経済状況を反映して人影は少なめでした。2日の夜、メーカー、商社との懇親会はそれなりに盛りあがりました。

3日は、天地人で盛りあがっている林泉寺、上杉神社、天地人博を覧て帰ってきました。

Plaza
Hotel
Flag
Rinsenji
Uesugi1
Uesugi8
Uesugi3
Uesugi6
Uesugi7
Kenshin2
Kanetsugu-osen
Tenchijin
Tenchijinten

 

交流会、展示会場です。

 

 

ホテルのお客さんも少なめ。

 

 

林泉寺

 

 

 

 

 

 

 

上杉神社へ続く参道

 

 

 

上杉神社入り口

 

 

お掘り

 

 

 

 

 

 

お堀の外側から

 

 

謙信公

 

 

 

林泉寺にある直江兼続とお船のお墓

 

 

 

 

 

天地人博の会場です。

 

 

林泉寺は大河ドラマの御陰で観光施設が急ごしらえのようだった。

新潟県の「兼続の弟・大国実頼の居城跡の岩室 「天神山城祉・本丸跡」 など、ゆかりの地は天地人の人気に乗り遅れ気味だったようだ。

| | コメント (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »