« 天体写真展と音楽鑑賞 | トップページ | ISS »

2009年3月15日 (日)

SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG

3月14日

FS60CBが欲しかったけれど買えなかったので、代替品として以前から気にしていたレンズ、中古品がようやく見つかったので購入しました。見た目には綺麗で、機能も異常ないようです。

天候が暫くは荒れ模様で星の撮影は出来ませんが、ネットでの評価もそこそこ良いので購入に踏み切りました。全域F4で使いやすそう。レンズの枚数が多いので星には?、でもFS60CBの焦点域を含んで100-300mmズームは一本で2度美味しいか?

時折、横殴りの雪が降る、速く良い天気にならないかな!

Apo1Apo2

|

« 天体写真展と音楽鑑賞 | トップページ | ISS »

機材」カテゴリの記事

コメント

良いですね。私は、TEFNONが一ヶ月ぶりに返ってきました。EX DGはデジカメ専用だから、いいですね。私のは、銀カメ用で無限側でヘリコイドがロックしてもう少し回したくなります。カメラのきたむらの人にこれ以上無限は出せないと言われてしまいました。でも、地上で使えるかな?

あんにゃに使うかメールやったけど返信がありませんでしたので・・・。また、星のピントがドーナッツになった銀カメ用AFニッコール24-50mmは今、オークションに出してます。

投稿: 電球 | 2009年3月15日 (日) 08時02分

シグマのDGはデジカメ対応と言うことでゴースト対策をしたものだと思います。それでも逆光には弱いと定評がありますが。イメージサークルはフルサイズまで有ったと思います。

カメラレンズのピント合わせは難しいですよ。短焦点ほど、明るいほどシビアです。私もドーナッツは沢山撮りました。

投稿: けんちゃ | 2009年3月15日 (日) 13時09分

新ズームレンズ購入、おめでとうございます。

100~300ミリというのはすごいですね。これで写りが良かったら、かなりの範囲をこれ1本で撮影できそうです。試し撮り、期待しています。

カメラレンズでのピントだしは、私もかなり億劫になります。今までにスケールを貼り付けたり十字線のフィルターを買って取り付たりしながらピントだししましたが、結局パソコンに画像を写しながらピント合わせするのがもっともよさそうです(手間暇は削れないってことですね!)レンズなので、色ずれがないところに合わせるのが一般的です。ライブビュー付きのカメラなら簡単なのかなあ?

 

投稿: 一番星 | 2009年3月15日 (日) 17時38分

お~ ついに買われましたか。

一般的には評価は高いようです。私も一時期買おうかと迷った事が有ります。

星はどう写るか楽しみにしています。

レンズ選びは難しいです。撮影スタイルで変わりますし、性格でも、もちろん

値段もありますが。

けんちゃさんお持ちの、EF135mm F2L USM などは高評価です悪くいう人は

あまりいません。

お困りの色収差などは、大口径の使い方からするとボケの中にとけ込んで

しまって分からないようです。 星はやはりシビアなんですね。

 

投稿: へなちょこ親爺 | 2009年3月15日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天体写真展と音楽鑑賞 | トップページ | ISS »