« 晴れました。 | トップページ | つい、誘われてLulin »

2009年3月 1日 (日)

下田地区へ行ってきました

雲がやってきて切れ切れ、フラット無しの簡単処理

2009/02/28 22:17~22:34 2分7枚 ε-180ED kissDX改 ISO1600RAW NJP-SS2000PC

|

« 晴れました。 | トップページ | つい、誘われてLulin »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

こちらは、天気が悪くて撮影が出来ません。今日は21:00以降また雨の予報です。

明日は午前中晴れのち曇りで午後から降水確率は低いですが傘マークです。

明後日以降はまた雨まじり・・・。TBSの森田さんの天気予報では、早まった菜種梅雨

との事、とにかく晴れてくれないかなぁー。

投稿: 電球 | 2009年3月 1日 (日) 09時42分

天候が安定しませんね。設定に手間取っている内に雲がやってきてその日の内に撤収でした。カメラレンズでも撮ろうと用意したのですが間に合いませんでした。それに意外と空が明るかったです。自宅とそんなに差がないかもしれません。

マクロレンズ、故障していたから、売らないと返金されました。ジャンクではだめだと。新品が欲しくなりました。沼に近づいています。

投稿: けんちゃ | 2009年3月 1日 (日) 15時25分

すみませんが教えて下さい。フラット処理ってどんな事をするのでしょうか。

以前から気になっていました。

 

マクロレンズ残念でしたね。 意外とマクロレンズの中古って少ないですね。

現物が見られない通販での中古は値段にもよりますが、手を出しにくいです。

投稿: へなちょこ親爺 | 2009年3月 3日 (火) 21時23分

マクロレンズ、本当に残念でした。ネットで探してもなかなか見つかりませんね。沼の泥に足を取られ欠けています。星がメインなので、ちょっと勉強してください。がいけなかったのかな?中古は目で見ないとね、あれはカビもなかったし結構綺麗だった。

フラット処理とはレンズや、望遠鏡の場合は途中の光路で蹴られたり、周辺減光の補正を指します。目的の写真をライトフレーム、同じ鏡筒、光学系で均一な光でヒストグラムがライトフレームと同じくらいの露出をしたものです。みると中心が明るいグレーの円形が写ります。それを演算(何をするかは知りません)します。MK2にも内蔵されましたね。そのほかにダークフレーム(撮影時と同じ感度、同じ温度、同じ時間)を引き算します。カメラのノイズ除去と同じです。カメラで処理すると2倍の時間が掛かるので天体ではRAWデータの内に引き算します。CMOSの感度ムラやホットピクセル、ダークピクセルを打ち消してくれます。

投稿: けんちゃ | 2009年3月 3日 (火) 23時18分

フラット処理の説明ありがとうございました。

この前教えて頂いたステライメージですべて処理できるようですね。

この前は値段が高いなどと、ほざいてしまいましたが、優秀なソフトのようです。

訂正いたします。

 

ご存じかと思いますが、昔中判を使っていた時は、よくキタムラで中古を買いました。

全国の中古情報がWeb上にあり、指定した店に送ってくれて現物を見て買う事が

できます。 中判のレンズは比較的丁寧に使う方が多く、良い品ばかりに当たっていました。

 

投稿: へなちょこ親爺 | 2009年3月 4日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れました。 | トップページ | つい、誘われてLulin »