« 鹿林(ルーリン)彗星 | トップページ | 晴れました。 »

2009年2月 7日 (土)

M106を

ルーリン彗星が上がってくる前に試し撮りをしました。

冷却改造kissDXで初めて長時間露出です。ISO1600RAW 40分(LPS-V3使用) 一枚。

|

« 鹿林(ルーリン)彗星 | トップページ | 晴れました。 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

時間が40分と聞いて、ノイズっぽくないのが驚きとしか表現できません。

冷却効果でしょうか?

ルーリン彗星の長時間露出が見られるかな?

楽しみですねーっ。

投稿: 電球 | 2009年2月 7日 (土) 22時09分

CMOSの温度が10度を下回るとノイズが減り始めます。この日は気温-4.5度、CMOS温度は-16度でした。冷却しなくても数度でしょうから、外気温がこの位下がると冷却は要りません。夏にその真価が発揮されます。それにしても、外気温-15~16度ですから気温25度以下でないとノイズが出るでしょう。

ルーリンの長時間露出もしてみたいのですが、私の赤道儀では暗い空と明るいガイド鏡が必要になります。つまり、彗星の移動が速いので、彗星の核でガイドする必要があります。自宅からでは空が明るくガイド鏡に彗星の姿は見えませんでした。それで短時間露出を彗星核で合成しています。

面白いよ! 始める?

投稿: けんちゃ | 2009年2月 7日 (土) 22時25分

今日、Velbonから細ねじと太ねじの変換ビスが届きました。

ゼンザブロニカの頃の一脚がありましたので、付いてたヘッドは一脚に譲り、3ウエィヘッドが三脚に取り付きました。

予定通りに、星景写真の方向へ踏み出したいです。

PH-460と言う雲台はマミヤRB67クラスのものでしっかりしてます。取り付けたら、三脚がきゃしゃにみえますが・・・。(しめて本体が¥5790でした。〒料1720)

へなちょこ親爺さんはレンズ沼のなんたらかんたらでしたが、何がやりたくなったのでしょうか?600mmのテレコンつき見たいのがご所望なのかしら?

投稿: 電球 | 2009年2月 7日 (土) 23時52分

>予定通りに、星景写真の方向へ踏み出したいです。

いいですね、ピントの山を確認する簡易なでも確かな方法、パソコンで直ぐに診る、Bさんみたいに、ライブビューがあれば最高ですが、レンズの前に間隔を置いて穴をふたつ開けた蓋をする。または割り箸などで十文字を作ってクロスフィルターみたいにする。前者の方法ではピントが合うと星がひとつになり、後者も同じように、ピントがずれていると、クロスが2本見えます。

ただ、レンズのピントリングを微量に動かして再現性が取れないとだめです。わたしもまだ行っていませんが、ピントリングに大きいホースバンドを取り付けてそのバンドを細いボルトで押す、戻りはゴムバンド、そうするとネジのリードの長さがぼると一回転になりかなり細かい調整ができます。この構想でステッピングモータを買ってあるのですがまだ工作していません。

レンズ沼に浸かるとほとんど助からないようです。(-_-;)

投稿: けんちゃ | 2009年2月 8日 (日) 00時13分

ショップのサイトから改めて高橋のWEBサイトを覗いて見ました。

けんちゃさんのEM500+ピラー脚とε180でしたか?鏡筒の価格にびっくりです。

良く、センタリングのコメントが書かれてますが、その意味もようやっと判ったような気がします。

反射式望遠鏡に、特に撮影用として補正レンズが組み込まれているんですね。

とても、手が出ませんが・・・。

オークションで星野写真用のCD-1+を入札中です。落札無理かな?落ちたらうれしいな。

投稿: 電球 | 2009年2月16日 (月) 14時00分

これも長~いともだちですね。○○沼と同じでね。

CD-1は良いですね。星景写真には大変良い選択だと思います。恒星時運転の1/2が使えるので露出時間を最適化すれば、風景と星の両方がほどほどに写ります。

極軸を正確に合わせられれば(結構むつかしい)、200mmくらいまでなら数分の露出が出来るでしょう。Bさんみたいに高感度が使えれば、CD-1も不要なぐらいでした。テスト撮影を依頼し、その結果は大変良好でした。

いずれにしても、空の暗いところに移動しなければ、直ぐに真っ白になります。自宅でもISO1600-F2.8では5分くらいで真っ白です。それでバンドパスフィルターが必要になります。LPS-PS,あるいはLPS-V3などです。だんだん掛かるようになってきたなー。○

投稿: けんちゃ | 2009年2月16日 (月) 14時20分

CD-1+は16時間を残して、アイベルから買うほどの値段が付いてしまいました。

入札している人は、元値を知っているのかな?送料無料のオプション2点付いている

のですが・・・。今回は、高値で見送りとなりました。

投稿: 電球 | 2009年2月17日 (火) 07時35分

そういう事って良くありますね。知っている人もいれば、サクラもいます。

新品なら他にも似たような商品があります。比較的お手軽に星野写真のクォリティーが上がります。

昨日も書きましたが、暗いところに出かける必要が出てきますね。それが一番大変ではないかと。

投稿: けんちゃ | 2009年2月17日 (火) 08時33分

今日、TEFNONレンズが出来上がってきたのですが、前よりひどく1Kmほどの高圧線のピントが甘いのですぐ電話を入れましたら、カメラごと出してくださいとの事でした。

仕方ないので、明日から一眼デジカメを暫く預けることになりました。

ここで、じっくり見てもらうことにします。(コンデジのみになります。)高い金出したからいいかって、じっくりやります。

ところで、位相給電アンテナを作りました。(HB9CVと同じでマッチングスタイルのちがうやつ)

儀平ろんのおじにアップしました。

 

投稿: 電球 | 2009年2月19日 (木) 21時02分

EFレンズでも良くあるらしいですね。プリントまたはデータとボディーを一緒にSSに預けて調整をする、って掲示板にはときどき見かけたような。

アンテナ、格好いいねー。現役のハムは実力があるんだね。角みたいなのは何?キャパシタ?それともロックタイかな?

同軸ケーブルの長さで位相反転しているんですか?面白そうだね!

八木は作ったことがないけれど、28MHzのGPを竹竿にアルミホイルを巻いて作ったことがあるよ。A3でCQを出したらGM3から呼ばれて驚いたなあ。古き良き時代の思い出、オーバーシーのQSLはそれを含めて数枚しかない。

投稿: けんちゃ | 2009年2月19日 (木) 23時25分

ばらして塗装の予定でしたので、ロックタイで仮止めしたんです。JR1NNL局のホームページから、データを頂いて作りました。寸法どおりで、ほぼOKでした。

カメラのきたむらで、私の一眼デジカメと同じ約2ヶ月落ちのD90見つけたけど、画素数とライブビューが使えるだけですから、と言いつつ、迷っています。

D40の下取りが安い(仕入れて売る必要がある・・。)ので諦めました。。未だ有るかな?ん!!ってへなちょこ親爺様みたいな事言って。

投稿: 電球 | 2009年2月20日 (金) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿林(ルーリン)彗星 | トップページ | 晴れました。 »