« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008年12月30日 (火)

下のクラゲをもう一度煮詰めた

12月30日

現像からγを上げてやり直し、Rチャンネルのマスクを作って強調してみた。冷却DXの滑らかさは無くなった。無い色は強調しても出てこない。

| | コメント (16)

2008年12月26日 (金)

SPC900NCの感度

12月26日

満月から4日経った月夜の晩、PHDGuidingとGuidemasterでオートガイドを比べてみた。

 

対象は分かりやすいように昴

BORG77アクロマート

赤丸がガイド星

ε-180ED NJP SS2000PC仕様

 

 

 

SPC900NCモノクロ改造の感度設定

 

 

 

 

 

 

 

 

PHDで2秒の設定

安定してガイド出来た暗い星はSAO76153 9.91等星

総じて言えることだが明るすぎる星は良くない。

 

 

 

 

 

 

0.5秒の設定でも問題なくガイドできる。

 

 

 

 

 

 

 

 

Guidemaster で Stack Pictures 2

ガイド可能

パラメータの調整ヶ所が沢山あるので

実際の撮影はしなかった。

 

 

 

Stack Pictures 1 ガイド可能

 

 

 

 

 

 

スタック0では9.91等星ではガイド不可能

 

 

 

 

 

 

冷却DX ISO400 30分

私としてはガイドが上手くいったと思っている。

結論としてBORG77とSPC900NCの組み合わせで、ガイド鏡を微動できれば多分、自分が撮りたいところは全てガイドできるだろう。

画像処理は全く未熟だが....

| | コメント (5)

2008年12月25日 (木)

クリスマスプレゼント

セール中のCentral DSに改造依頼しておいたDXが改造を終えて戻ってきた。

室温23.6℃から4.6℃、-19℃。10℃から-5℃。仕様では外気温-18℃+/-2℃としているので良くできたと思う。クーリングファンとの熱伝導を改善すればもう一寸行くかも。

 

室内で撮ったダーク。ISO1600 1800秒 SI6で現像、レベル2000、ピクセル等倍。星の画像は前日の夜撮影したファーストライト、クラゲの一部、ISO400 1800秒 外気温5℃、温度計が故障していてCMOS温度は解らないが、室内の結果から―5℃以下であろう。十分である。

| | コメント (1)

2008年12月13日 (土)

11月1日に撮ったM45

12月13日

ピントが甘いけれど再処理してみた。

ε-180ED kissDN改 ISO800 900sec×5 NJP SS2000PC PHDGuiding BORG77 SPC900NC

 

的を外した勾玉、初めての勾玉

 

これも的を外してしまったクラゲ、600sec1枚写真

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

癒しの時間

12月9日

今晩は、ベルリン.フィル.ヴァイオリン.アンサンブルと高嶋ちさ子のコンサートを聴いてきた。

電気の音がしない生の楽器の音はすばらしい。そのうえ普段耳慣れした曲ばかりでリラックス出来た。

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

つかの間の晴れ

12月7日

夕方の一瞬感の晴れ間、観望台からコンデジでパチリ。

翌朝、雲ひとつ無い快晴、今冬最低気温を記録した。この空は13時頃まで続いたが、今夜はもう雨。

| | コメント (0)

雲の間からピント調整

12月4日

ピントとスケアリング調整の結果を見ようと雲が流れてくる合間にM42を狙ってみたがあえなくダウン。

ε-180ED kissDN改 LPS-P2 ISO1600 RAW 30秒 一枚。PSCS3で現像 トリミング。

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

時間を遡ってコンサート

12月3日

やっと天体の撮影が出来たので、過ぎた時を遡って写真を貼ろうか。

直近はコンサート。

.11月28日に葉加瀬太郎のアコースティックコンサートツアー2008 Classical Tuning

新潟市民芸術文化会館 S席 ¥7,350円 3階の左隅、それでは下はSSS席か???

 

 

.11月30日はピョートル.ドミトリエフ ピアノコンサート

見附市文化ホールアルカディア 全席自由 ¥2,500円 CDを購入、サインして貰って握手して有難うと言うと、有難うと応えてくれた。前列5番目中央に席をとって、指がよく見える。大変満足した一日だった。

| | コメント (0)

久しぶりに快晴

12月2日

ε-180EDを再度レーザーコリメータで光軸調整し漸く撮影が出来た。

ピントを追い込めなくて3時間、スケアリングだと思うが、試しにカメラを180度回転してみたら、我慢できる範囲に入った。カメラのCMOSはどうなんだろう。測定する手段がないので、改造に出してあるカメラが来たら同じような条件で撮影してみよう。

KissDN改、LPS-P2、ISO1600 12/2 24:40~ 6分×6枚、EM500 ガイド無し、SI6で処理

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »