« 2008年4月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年5月の記事

2008年5月18日 (日)

ステライメージ6は

5月18日

ステライメージ6で処理を行ってみて最初に気が付いたことはファイルを開く際、サムネイルが付いたこと、全てが自動でもグレーバランスがほぼ良いこと。このオメガはステライメージ6だけで処理しました。

私だけの環境(パソコンの)だけだと思いますがトーンカーブなどの処理を繰り返しているとだんだん重くなってきて(メモリの使用量はそんなには増えていない)フリーズすることが有りました。新しいパソコンが28日に入る予定なので何にもいじらずに(今のはレジストリを編集している)インストールして処理し直してみます。

| | コメント (0)

赤道儀制御箱

5月18日

遠征撮影用NJP-SS2000PC仕様はパソコン制御にすると電線の渦になって設営、撤去が苦痛だった。去年ご一緒させていただいた一番星さんのスマートさを手本に試行錯誤すること半年、何とか整理が付きそうだ。

難儀をしていたUSBもHUBの相性があるよっと言われて古いHUBを取り付けたところ、それが良かった。1本のUSBケーブルで6っつの制御が可能になった。

パソコンが古いこと、USBに帯域幅が決まっていること、新しいHUBでセルフパワーで接続していたことなどから相性なんて考えてもみなかった。5年前の台湾製USBHUB VS 新しい中国製のHUB、台湾に軍配が上がった。電源はUSBで全て賄えた。

SS2000PC-TheSky、GPUSB-Guidemaster、EOS-capture、我楽苦多工房さんのシャッターコントローラ、野村さんのモーターフォーカサー、webcam-SPC900NC の6っつ。

Ctrlbox1UsbhubcomperCtrlbox2

| | コメント (0)

モーターフォーカサーようやく完成

5月18日

昨年の暮れに購入したモーターフォーカサーがようやく完成した。雪国の宿命で撮影が出来ないために工作する意欲も少なくなって、ようやくその季節をむかえた。

最初、外付け減速機が無い状態で組み付けてみたがトルク不足と1ステップの移動量が大きく適さなかったので外付け減速機のみを追加でお願いして取り付けたところ、非常に満足のいく物になった。

FS102にEOS-Kissを取り付けて天頂を向けても連続モードで滑らかに回転する。ステップモードでは1ステップ5μ、手動の時は10μ単位で動かしていたので十分に満足のいく出来ばいになった。ただバックラッシュがあるのでその辺は加減が必要だが手動の時のピント合わせも接眼部を繰り込む方向でピント合わせをしているので全く問題はない。提供されているソフトでパソコンから制御できるが、それを使えばバックラッシュの設定があるのでよりスムースなピント合わせが出来るであろう。

フォーカスコントローラに推奨モータとしてある、PK243A2-SG36 とKP4P15G-453+外付け減速機、前者は少々値段が高いし、重いので後者の方がお勧めである。

 

PK243A2-SG36付きイプシロン180

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

やっとオメガ

5月6日

オメガ星雲の処理をステライメージ6だけでやった。露出がオーバーのようで感度、時間を落としながらやったので半端な時間、枚数になった。

ε-180、kiss-DN改、NJP-SS2000PC、Guidemaster-BORG77

ISO800 RAW 2008/05/04 25:54~900sec 2枚、ISO400RAW 900sec 1枚、650sec 1枚、500sec 1枚

| | コメント (1)

2008年5月 5日 (月)

挿入出来た、なぜ?

| | コメント (0)

Guidemaster ほぼ成功

5月3日

今年初めての遠征撮影に出かけた。場所は長岡市道院キャンプ場の駐車場。

自宅でパソコンやSS2000PC、GPUSBなど調整をして本番をむかえるつもりだった。明るい内に到着して設営、仲間の到着を待ちながらガイドの練習を始めた。が、カメラの電源がはいらない。赤緯側が動かない。ケーブル類をまとめて移動しやすいようにしたつもりが、出発直前でのやっつけ仕事の報いか、2時間ほど無駄に過ごしてしまった。今年最高の星空の元で。

今回、確認したこと。ガイド星の導入が大変、やっぱ感度が低い。現状のパソコン(セレロン1.3G、XP-SP2)ではUSBホストコントローラを二つ使わないといけなかった。一本のUSBケーブルとハブでは動作しなかった。

SPC900NC、SS2000PC-TheSky、CanonEOSCapture、我楽苦多工房さんのシャッタコントローラ、GPUSB、フォーカスコントローラと6本。このうちSPC900NCは直でないと認識しない。SS2000PCも不安定、ときどき通信品質不良で切断される。結局3本のUSBケーブルを引いた。

現状のパソコンはRS232Cもパラレルポートも有るので両方とも使えるがやっぱり3本のケーブルが必要、パソコンの能力不足でデジカメの画像を表示すると待たされるので新調することにした。

写真はε180、NJP(SS2000PC仕様)、kissDN改、ISO800 15分 一枚。西に傾き長岡の光害で真っ白になったものを何とか処理(SI6で)してみた。ガイドの確認の為に。

 

??なぜか写真がUP出来ない!

 

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年9月 »