« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

2008年3月17日 (月)

ガイド星を利用できなくて

3月12日の夜は湿度が高くて霞んだ空だったがガイドの練習。

でもこの対象ではBORG77、SPC900NC固定式ではガイド星を利用できなかった。真ん中に7.44等星があるのに。CCDのサイズが小さいので、僅かでも良いが粗動、かつ固定できるようにしないとだまだな。

MT200 F4.8 KDN改 LPS-V3 ISO400 20分×2 EM500 ガイド無し 2007/03/12 23:26~

 

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

フラット処理をして

3月18日

分からないながらも少し星雲を強調してみた。

3月14日

下のひまわりをフラット処理をして6枚コンポジット。

 MT200 F4.8 kiss-DN改 ISO800 600sec 2008/03/09 02:00~6枚

BORG77 SPC900NCモノクロ改造 guidemasterでガイド EM500 自宅にて

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

やっと晴れた

ようやくSPC900NCによるガイド撮影のテストが出来た。BORG77アクロでEM500、MT200、KDNISO800RAW10分

guidemasterでstackpicture 2で9等星をガイド星に使えた。

Guidmaster1
Guidemaster2
Guidmaster3

フラット無しで、汚いけれどガイドはほぼ良好。

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

やっぱりUSB...

SCSI接続のスキャナを使ってみたがやっぱり遅い。それにミノルタのフィルムスキャナはXPでは動作しない。それでWIN98のノートパソコンに接続しての結果が遅い遅い。

そこで買ってしまったのがこれ、エプソンのGT-X970。ほとんど衝動買い!何をスキャンしようか?

掲示板やブログに達人たちが画像処理の手ほどきをされている記事をパソコンに保存して読み返している。

読んでいる内に私にもまねごとなら出来るのではないかと思うようになってきた。そこで上手くいかないのは環境が悪い所為と決めつけPhotoShop CS3を買い、いじくり始めたがチュートリアルを見ても、先達の記事を読んでも、そのコマンドのアイコンがどこにあるか分からない。本を買ってきてじっくり時間をかけて体に憶えさせないとだめだなあ。

猫に小判になりそう。

 

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

更新の滞りが

 長いこと星空に会えなくて望遠鏡やカメラから遠のいてなんにもやる気が起きない。

昼間は良く晴れても、帰宅して準備を始めると曇ってしまう。今年はもう黄砂がやって来た。例年なら2月になると夜半から晴れて「凍み渡り」が出来るのに、就寝前に曇っているともう起きて居られない。つくずく齢を感じる。

 2月23日、妻の誕生祝いに横須賀まで日帰りでミニ旅をしてきた。彼女の古い友人が久里浜に住んでいるので会いに行くというので同行した次第。

 行程は約四時間かけて横須賀美術館へ行き、昼食、そのあと友人と落ち合って「あたご」を遠くから眺め、春一番が吹き荒れ視界がほとんど無いランドマークタワーでおしゃべりを楽しみ、少し視界が開けて美しい日没を見て帰途についた。

NHKTVで紹介された谷内六郎の作品を見てきた。遠い昭和の郷愁を感じる作品だった。

イベントの若林奮の「VALLEYS」は理解が出来なかった。

ささやかな昼食の中の一品

美術館前の東京湾の眺め。

釣り船も沢山でている。

だんだん風が強くなり三角波が立ち釣り船の数が減ってきた

イージス艦、初めて目の当たりにした。

これは「あたご」では無かった。

遠くからちょっぴり見えた、話題の「あたご」

春一番で真っ暗の館山方面、タワーに上る前はここがこんなだった。

 強風で東北新幹線が運休、他多数の交通機関が乱れていると情報を聞き、帰りの便を気に掛けながら日没を待った。幸い、上越新幹線は数分の遅れだけで無事帰郷できた。

 長い一日だった。それにしても友人の話では毎日のように快晴、天体写真日和の模様、羨ましい。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »