2019年6月23日 (日)

梅雨の晴れ間の木星、土星

 6月13日にRCで撮った木星が思った通りに解像度が低くて、RCを降ろしてMT200に載せ替えました。
昼間の内にピントだしを行いました。ZWO ASI385MC、ZWO ADC、Tele vue 5.0× Power mate、の順に組んだら拡大率が大きくなりすぎて(多分)、早いシャッターが切れずに10fpsがやっとでした。

06/22 22:23~ MT200、ASI385MC、ZWO ADC、Tele vue 5.0× Power mate、SharpCap 14fps 2000f、AS!3 1000/2000フレーム、RegiStax6、PSCS6 
23_25_34_lapl4_ap384_convregcrawsi8nik

処理し直しました。
23_25_34_lapl4_ap381_conv3rd

たった数分の間でしたが雲が流れてピント合わせもままなりません。あっという間に隠れてしまい、これ一枚だけ。
ノイズで醜いのでぼかしを懸けましたが懸けすぎました。

一寸高度が低いけれど土星、これも又雲のまにまに
06/22 22:53~ 9.85fps 1500/3000フレーム
22_48_11_lapl4_ap133_convreg


鏡筒の上げ下ろしが苦痛になってきました・・・・・





| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

久しぶりに望遠鏡に触りました。

6月12日 19:00
 FS102+RD、ASI385MC+HEUIB2、SharpCap、Capture Area 1936X1096、Expouse 1ms、Gain146、45fps 南北2フレーム 各500フレーム AS!3でスタック、Registax6でウェブレット処理、CS6で手動マージ
Moonm22
IRカットフィルターの代わりにHEUIB2を使ったらカラーバランスが旨く取れませんでした。空がまだ明るかったので全体に青いことも影響したのでしょう。

6月13日 23:32~
 Astrosib250RC/F8+kenko X1.4、ASI385MC+UHC、SharpCap、Capture Area 640X480、Expouse 8ms、Gain200、123fps 5000フレームX50% AS!3でスタック、Registax6でウェブレット処理
Photo_43
HEUIB2ではカラーバランスオートや手動でも気に入らなかったので、UHCに入れ替えました。専用のIRcutとどのくらい違うか分かりませんが
木星ではオートで良い色になりました。

MT200に載せ替えすることが重くて大変、面倒くさくなって惑星には不向きを承知で使いました。

この後土星を撮りたかったのですが、雲が広がってきて中止しました。それと睡魔も襲ってきて! 体力的に遊ぶことにも事欠くようになりました。


 







| | コメント (4)

2019年6月10日 (月)

束の間の旅 銀山温泉 山居倉庫③

3日目
 6月2日はまっすぐに帰宅の予定

でも折角なので見晴らしが良い日和山公園へ立ち寄りました。
Photo_39

ここで朝食。昨日残した千本団子。心配したほど固くは無かった。おいしく食べられました。完食しました。・・・ふれこみでは本物の団子だから固くなりますよ・・・っと言うことは偽物か?・・・そんなことは無いですね。

偉人の像が建っています。数人。昔の人は皆、偉かった。
Nopl

Photo_40


帰り道、通過地点にある酒田市美術館、出羽遊心館へ寄りました。朝まだ早いので美術館は開館前、周囲だけをみて
Photo_41

隣の出羽遊心館に寄ることにしました。ここは観光施設ではなく所謂公民館的な性格の施設だそうです。
P

Photo_42

ここの庭園に入って見ていたら・・・お客様、そこは立ち入り禁止です・・・
2_7

建物の中へどうぞと案内されました。丁度茶道の指導をされる方を対象にした研修会が始まりました。大声を上げずに静かにご見学くださいと。
T

ここでは良く茶会が催されるそうです。
茶室もいくつかあり、舞台も。

ここでお茶を点てていただきました。
3_1
400円
とてもおいしかったです。

周囲は車の音も聞こえず、鳥のさえずりしか聞こえてきません。バブル絶頂期の建築で公民館としては現代の贅を尽くした材料が使われているそうです。今だったらとてもとても出来なかっただろうと。あさの9時から入館していたので市職員の女性が花を生けたり・・・見学中に時々所々で説明をしてくれました。ここもとてもゆっくりとした時間が流れていきました。


これで本当に帰路につきました。

今回の旅は見学場所を欲張らず、全てのところでゆったりと過ごしてきました。
温海で昼食、村上で小休憩・・・酒田から三条まで・・・以外と近く感じて、また酒田市を訪れたい気分です。






| | コメント (4)

束の間の旅 銀山温泉 山居倉庫②

2日目
 6月1日、雨が上がりました。
Photo_31

娘が ”あんまり期待しない方がいいよ” って言っていました。 興味の対象によってはその通りかもしれない。

白銀の滝
Photo_32

まだ奥の方へ入っていけば見学するところがありますが、スルーしました。

ガス灯 点灯に失敗すると一晩点かないそうです。
Photo_33


今日の目的地の一つ、最上千本団子 大石田にあります。
Photo_34

5_1

五本づつ買いました。ほかにイチゴがのっている団子を一本。
みんな、餡がとても沢山。これを昼食にしたのですが、食べきれません。賞味期限は一日、本物なので翌日には固くなるそうです。それでも・・・食べられませんでした。


団子屋を後にして一路酒田へ。


酒田では山居倉庫が目当てでした。
Photo_35

土曜日で駐車場は結構一杯なのですが人影がまばらでした。

Photo_36

ここも周囲をゆっくりと往復して見てきました。日差しが強く日向はとても暑い日でしたが欅の大木のおかげでとても涼しかったです。現在も米倉庫として使用中、よく考えられた倉庫ですね。

最後に土門拳記念館へ
K

良い公園になっていますね。
Photo_37

Photo_38


土門拳の写真はよく知らなかったのですが、みんなとても懐かしく、感動的なものでした。



今夜はビジネスホテル素泊まり。


3日目へ









| | コメント (2)

束の間の旅 銀山温泉 山居倉庫

1日目
 5月31から6月2日、2泊3日で銀山温泉、山居倉庫、土門拳記念館を回ってきました。束の間の旅、あれからもう一週間も経ってしまいました。じかんが過ぎるのが速すぎます。事情があって有限期間義母を引き取り4ヶ月、叱られそうですが女房は「疲れた」そうです。義母を実家に送り届けてから数日、突然、旅行に行きたいと言い出しました。以前から行ってみたいという銀山温泉と何処か・・・というので周回の都合で酒田の山居倉庫を目的にしました。宿は出発の3日前にネットで予約、金曜日だったから銀山温泉は古勢起屋が取れました。酒田はビジネスホテル。

一泊目は銀山温泉、昼食はTVで見た吉亭で米沢牛・・・これも食べたかったそうです。午前8時に出発、行程時間には余裕があるので西会津ICで降りて下道を行くことにしました。県道16号で山都経由、碌に調べないでナビ任せに走ったら結構狭い道へ誘導される・・・
1ic

2_4

喜多方に出るまで苦労しました。

Photo_26

それでも余裕で正午前に米沢へ到着しました。高齢者の交通事故が相次いでいるさなか、安全運転に徹して走りました。
TVで紹介されているのでさぞかし混んでいるだろうと思っていましたが、客は私たち二人 食事を終えて出る頃に一組。とても静かにゆったりと過ごせました。米沢牛もおいしかったです。

尾花沢への途中、山形市の文翔館へ寄りました。昔の・・・今で言えば合同庁舎です。
Photo_27

館内を案内してくれるボランティアの方がいらっしゃって丁寧に説明を頂きながら見てきました。時間が気になっていたので30分ほどしか見てきませんでしたが、ゆったりとして気分で見学できました。駐車場を見つけられなくて向かい側の裁判所の駐車場へ入れました。官吏のかたがいらっしゃったのでお願いしたら・・・まあーいいでしょうと言っていただきました。

3

2_5

パーティなどにも使われるそうです。当日も結婚式の前撮りの方々がいらっしゃいました。

山形市には高速道路で入ったので又そこから乗っかれば良かったのですが、ナビに任せたら又々変な道へ。結局尾花沢近くまで行けたところを・・・、並行して走る下道を行きました。

それでも17時前には銀山温泉に到着。

夕食後、小雨が少し降っていますがインスタ映えの通りに出てきました。

お宿の古勢起屋別館、ここの川沿いの部屋が取れました。
CANON G9Xmk2
Photo_28

CANON EOS RP Tamron SP15-30
2_6

1_1

部屋から
Photo_29

Photo_30

TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 このレンズはとても重い、こんなスナップには向かない、しかも30mmで撮っていたのでRF35mmMACROにすれば良かった。


2日目へ











| | コメント (2)

2019年5月28日 (火)

残念な遠征

5月2日以来、久しぶりに星野、星景を撮りに魚沼まで出かけてきました。
日付が変わる頃には月が昇ってくるし、SCW予報も悪そうだったので軽装備で、ところが以外と天候が良くて赤道儀を持ってこなかったことが悔やまれました。NJPの調整をしたばかりで何にも撮っていなかったから・・・残念でした。
Img_49212
左 eclさん、右 njpさん CANON G9X-mk2星空モード

CANON G9X-mk2星空ぐるぐる 90分撮影してみました。
Img_4911_1

画角が狭くて地上風景が入らず全く面白くありません。


Higlasi2B EOS RP TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 LeeNO.3 15mm F2.8 iso3200 25秒 一枚 固定撮影
Mwimg_51902

同じ機材で 星空部分 追尾撮影 iso1600 180秒 5枚 SI8でコンポジット、地上部分 固定で1枚 PSCS6で合成
Mwx5comped2

僅かな時間差でも薄雲か靄があったようで光害の大きさが違って表現されてしまいました。
15mm3分露出5枚の画像はSequatorでは処理できませんでした。

CR3の現像がSI8やBYEではまだ出来ないのでRAWをDNG変換してPSCS6で現像しました。その際、RAWファイルのダーク減算やフラット処理の方法を知らないので、Cmera Rawのレンズ補正だけで処理しました。周辺減光処理は十分な出来上がりでした。


今回はVR3X-IIフィルターの確認をしたかったのですが旨くいきませんでした。
Higlasi2B  CANON RP CANON EF70-200mm F2.8L IS II USM fl100mm? F2.8 VR3X-II フィルタ- iso3200 6分 WB auto 1枚
Sco_5181so

Camera Rawで現像
Sco_5181socraw
ゴーストが出ます。カメラレンズの所為か? ミラーレスのためCMOSとの距離が近いVR3X-Ⅱの所為か?

非改造カメラで代替できるかな?    やはり改造するしか無いかな?


フィルターを外してHαがなさそうな

IC4592
Higlasi2B EOS RP CANON EF70-200mm F2.8L IS II USM 200mm F2.8 iso3200 180秒 11枚
Blueehousex9x2decraw

Higalasi 2Bの架台はGitzoの28mm、ぐらぐらでピント合わせもままならず。極軸はポールマスターで合わせて。
200mmでは星が伸びてしまいました。



Lee NO.3を初めて買いました。ポリエステルフィルターは初めてです。
Leeno3

おっかなびっくりカットして入れました。
Leeno3cut

今回天の川の撮影に初めて使ったわけですが、実はフィルターを入れてあることを忘れていました。結果オーライでしたが、買ったことも、入れたことも忘れていました。TOSIですねえー。










 


 

| | コメント (6)

2019年5月21日 (火)

再挑戦のM104

5月2日、ハーブ香園で撮ったM104を弄くり回していました。
 
Astrosib250RC/F8 NJP(MTS3) Lodestar オフアキシスガイド PHD2 CDS600D(冷却kissX5)
5/2 20:17~ ISO3200 300秒×31枚、4/4 21:20~ ISO3200 420秒×6枚、2017/2/27 25:30~ ISO3200 600秒×12枚 合計317分、ステライメージ8 自動処理、PSCS6
M104x64rgb0515sscs6define2

4月4日の撮影では33枚撮ったのですがNJPの赤経ギヤの調整不良とシーイングの悪さで6枚しか使えませんでした。
5月2日にギヤの調整をして再挑戦です。ギヤの調子は今ひとつ納得がいきませんでした。背景の荒れが大きいので2017/2/27の12枚を追加して仕上げました。

M104の撮影はAstrosib250RCを買う決め手になった対象でした。10数年も昔、天文ガイドに載った写真がM104、その鏡筒がこれでした。以来、何度か撮りましたが記憶にある解像感にはほど遠い物でした。ミラーの再メッキを機会に光軸調整にも挑戦して少しは良くなったかな? と、思います。
この鏡筒と私の撮影、画像処理の技術ではこれが限界と感じました。ステライメージの解説本やビデオも買って見ていますが、何しろ理解力が無いので手探り状態、試行錯誤の連続で毎回処理方法が違います。その処理手順も記録に残さないズボラな者で・・・


NJP赤道儀はMTS3-SDI+仕様です。以前はSS2000を使っていましたが満足に使いこなせませんでした。MTS3にしてからは基本的には問題は無いのですが自動導入の際、気温が低くなると脱調を起こすことがあります。その解決のために導入速度を落として使っています。それでも脱調するのでウォームギヤのクリヤランスを調整するのですがその調整に微調整する機構が無いため、夜間、しかも氷点下の気温の中で調整することに難儀していました。いくらかのガタを持たせれば良いのですが、オートガイドのためにはどうしても固めにしてしまいます。赤経方向のガタは多少は許容できるのに! (自宅のEM500は赤経、赤緯ともかなりのガタがあります。)

そんなわけでこんな物を作りました。元々、押しネジがあったのですがMTS3に改造してからは押しネジを使えませんでした。
Njp0
押しネジの押し跡が残っています。

Njp1
こんな風に重ねました。

Njp2
反対側にも押しネジを加えました。

Njp3

調整機構はウォームネジの片側だけですが、それでも暗闇、低温の中では役に立ってくれるのでは無いかと思います。
こんな試行錯誤をしている間に気温は夏になってしまいました。





| | コメント (6)

2019年5月14日 (火)

マイクロ庭園

続いた5月の晴天も今日は曇り、後雨の模様。

一本しか無いツツジが満開になりました。
Img_4797
日差しが無いと白さが輝きません。

昨日の白躑躅
Img_4773
青空の背景に映えます。

Img_4775

Img_4777
日陰が涼しさを感じさせる気温でした。

ネモフィラも増殖中
Photo_23

2_3

マクロな芝桜
Photo_24

ツルニチニチソウがドウダンツツジに文字通り花を添えています。
Photo_25




狭い庭もマクロで眺めると広がりを感じさせてくれます。







| | コメント (2)

2019年5月 1日 (水)

4月29日の”かねたたき”と”鏡が池”

4月29日は天候が良くて婆×2は何処かへ行きたい!   っと。
そこで撮影地の雪の具合を見るつもりで同院高原へ向かいました。

途中から弥彦山や金北山、ビッグスワンが望めました。透明度は良いようです。
Photo_17

駒ヶ岳でしょうか?
2_1

行程で一番標高が高いあたりの残雪は結構ありました。普通タイヤでは全く無理
Photo_18

明日、5月2日はどうでしょうね? この手前に除雪車が置いてありましたから、もしかして除雪されているかも???


歩いてかねたたきまで降りていきました。

G9Xmk2
Img_46711

携帯
Photo_19

結構良く写りますね、ちょっとの日当たりの違いで緑が綺麗です。


こちらは"鏡が池”
1

2_2

とても大勢の人達で賑わっていました。関東方面の車も多数。
5

桜はまだまだ楽しめます。
Photo_20

G9Xmk2
6

携帯
Photo_21

テニスコートから
Photo_22




EOS-RPを持ってくれば良かったなあ。











| | コメント (6)

タブレットを買いました

EOS-RPのピント合わせや撮影をリモートでするために新しいタブレットを買いました。
国策に背いて ”HUAWEI”の MediaPad M5 lite です。パフォーマンスが一番良さそうだったからあー!
Huaweim5lite

とても綺麗です。
Huaweim510

今までNEXUS7を使っていましたが、動作が緩慢で解像度が低いためカメラのピント合わせに難儀していました。
Huaweinexus

こんな風に DSLRcontrollerから制御します。
EOS8000DとNEXUS7
Eos8000

EOS-RPとMediaPad M5 lite
Eosrp1

OTGでカメラと繋ぎます。Blueetoothでも出来るのですが敢えて安定を選んで有線にしました。
Otgc

単純には比較できませんが・・・・NEXUS7
Nexus72

HUAWEI M5
Huaweim5101

かなりいいです。

SCREEN PROTECTOR 一寸周囲に隙間が出来てしまいました。R付きなので合わせるのが難しい。
やり直しはゴミや気泡の関係で止めにしました。
Protect
もちろん中国製です。

全体に満足しています。・・・・・その代償に何があるのでしょうね?













| | コメント (2)

«月夜の初桜