2020年6月28日 (日)

EOSカメラ電源を作りました。又!!!

又、カメラ電源を作りました。今度は電圧計付き。
Photo_20200628233801

天候が悪くてやれることが有りません。


250RCの光軸はめちゃくちゃのまま。
M57x26cds600df8de

この撮影の後で又、鏡を全部分解しました。主鏡、副鏡の圧迫もありそうです。いつ、結果の確認が出来るでしょう。しばらくは雨続きの模様です。



 


 

| | コメント (2)

一ヶ月掛かりました

NJPをベルト駆動改造したとき、小径プーリーの穴径精度が悪くてブレブレだったのでプーリーを買い換えました。国内で適当な物を探せなくてまたまたamazonです。以前の時は数日で届きましたが、こんどは一ヶ月掛かりました。
21500yen


穴径を測定したら一つはまあまあ、ひとつは一寸なあ?・・・・でも前回の5個900円よりは断然良かったです。2個1400円でした。




| | コメント (0)

もう、使わないかもしれないけれど・・・

ICカードリーダーです。

Rcs380

特別給付金フィーバーの時は手に入りませんでしたが、今はamazonから2日で届きました。

手持ちのリーダーはマイナンバーに対応していなくて紙書類で申請済み、それももう遣ってしまいました。





もうひとつ・・・・
Ftm400xd

YAESUのFTM-400XD・・・・・

IC-2700がとうとう逝ってしまいました。
こんな風にアンプを交換したり、ハンドマイクを交換したり。
Mic

最近、電源が切れるようになってきました。そのたびに電源を入れ直していたのですがとうとう入らなくなりました。
ググってみて電源回路の1Ωの抵抗が怪しい・・・それらしき抵抗を測定すると無限大を示していました。
Ic2700

でも、直せませんでした。



もう、電波を出すことも無いかもしれないけれど・・・何にも無いと淋しいので








| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

カメラ電源を作りました。

6月19日
梅雨でやれることが無いのでデジカメの電源を作っていました。今までの電源は12Vから降圧モジュールで作っていましたが、モバイル電源から昇圧モジュールを使って作りました。USBモバイル電源は負荷が軽くなると「給電がストップする」・・・を初めて経験しました。

amazonから購入した格安基板を使いました。
Amazon

昇圧モジュールでも5Vから昇圧できるモジュールは少ないですね。これは2Vから昇圧でき、5個セットで650円。一寸不安もあるけれど!
7.2Vに設定してBULB10秒100枚撮ってみました。途中で電源が落ちることも無く無事撮り終えました。


こんな風にRJ11モジュラーローゼットに納めました。
Usb

LEDとCANON用のジャックを付けて。
Photo_20200619162701






| | コメント (2)

2020年6月 2日 (火)

内合2日前の金星

6月2日
内合2日前の金星です。
2020年6月2日 12:30~
FS102 Powermate2.5× ASI385MC Exposure=0.001sec Gain=40 200/4000f Registax6
12_30_35_drz15cs6nikmoji

望遠鏡の影
Photo_20200602204202

太陽でピント合わせてから金星を導入しました。勿論、望遠鏡にはフィルターを掛けています。
金星を導入して確認できましたが、対物レンズがまるまると光っていてコントラストが上がりません。

そこで「まるひさんの技」を真似してしまいました。急ごしらえなので内面は青のスポンジのまま、内部の黒塗りと2mくらいのフードを作ると更に良いかもね。
Photo_20200602204201

まるひさん、ごめんなさいね。




 

| | コメント (8)

2020年5月31日 (日)

ヒメサユリの小径・・・2日続けて

Photo_20200601085501 2020年5月30日
ヒメサユリの小径でヒメサユリの花を愛でてきました。娘二人と女房の4人で。
青空と気持ちの良い風、最高の天候でした。ヒメサユリの花はピークかな、とても大勢で賑わっていました。Photo_20200531213901
三密を避けてそれぞれスマホ。
昨日はこの一寸先迄行って帰りました。

五輪咲きのヒメサユリ
Photo_20200531214101

湿度が低くとても爽やか、半月も綺麗です。
Photo_20200531214401

2020年5月31日
なぜか2日続けてのひめさゆりの小径。今日は3人。
昨日は此処までもきませんでした。
Photo_20200531214601

高城本丸跡
Photo_20200531214502


袴腰山初登頂
Photo_20200531214801

ここまでくると粟が岳が近い
Photo_20200531214901

八海山や大日岳が遠望出来ました。

枯れ木が目立ちました。足下は礫や松の枯れ葉、砂状の土壌でとても滑りやすく、急登のアップダウンが続き低山の割には疲れました。特に下山。
Photo_20200601090701


六輪咲きのヒメサユリ・・・かなり珍しい
Photo_20200531215401

これは登山口に立つ東京電力の鉄塔? 今日はここで道路に出て長禅寺の墓地側に降りていきました。
Photo_20200531215701

駐車場に着いたら第一発見者と仰る方に話しかけられました。甦生措置をしつつ救急車を手配したそうです。下山中にホバリングの音が近くに聞こえていたので又誰か探しているのかなあ? と。ごく最近も警察のヘリで救助活動があったばかりです。まだ検証が続いていて発見者の方々は足止めを依頼されていたそうです。降り口が違ったので現場には遭遇しませんでした。ドクターヘリは救急車からの手配何だとか。
私は県警のへりに吊り下げられた経験があるので同じ轍は踏まないように注意して下山してきました。・・・いい汗掻いたなあ・・・・


| | コメント (2)

2020年5月25日 (月)

赤道儀のベルト駆動化

NJPとSP-DXのベルト駆動改造をしました。

NJP
Njp_ra1000 1_20200525210901 Photo_20200525210902
これはNJP用、amazonから購入。5個で1000円程の安さ。2GTタイプでサイズの合う既製品はこれしか見つけられませんでした。小径プーリーの穴精度は最悪! 大径プーリーのボアは8mmなので高価な9mmリーマーを購入して加工しました。


SP-DX用はミスミから購入。2GTタイプでサイズが合う物が無く、MXLタイプを購入しました。流石にボア径の精度は高くウォームギヤのシャフトの面取り部分のまくれで入らないほど!
Spdxradec Spdxra

NJPはギヤ比が違うのでMTS-3SDI+のパラメーターを書き換えました。恒星時運転の精度が心配でしたが旨くいったようです。
2GTタイプでとても静かで滑らかな感触です。プーリーの偏心がガイド精度にどのくらいの影響は有るかは分かりませんが、取り敢えず試写ができました。

動画です


M57
2020/05/23 24:03~
Astrosib250RC/F8 Lodestarオフアキ PHD2 EOS6D ISO3200 240sec 29枚 SI8自動コンポジット
M57x29lvldecrawpsd

M8
2020/05/23 27:05~
Astrosib250RC/F8 Lodestarオフアキ PHD2 EOS6D ISO3200 180sec 3枚 SI8自動コンポジット
M8x3decccraw

薄明が始まって青くなった画像です。

RCの光軸調整を昨年末から繰り返しています。そこそこ良くなったり、周辺減光の偏りが気に入らず又調整。
そもそも光軸不良の原因が鏡筒の移動運用時に倒に運んだことにありそうな事が漸く分かりました。もうひとつ、副鏡の調整ネジの締め付けすぎ。
星像が三角形に変形していました。弛めると丸くなる! こんなことにも気がつかないでいました。

この画像は主鏡押さえを弛めすぎて鏡筒を反転するたびに”カタ”と音がしていました。 

まだまだ続く!・・・・・・・素人の光軸調整。






| | コメント (6)

2020年4月26日 (日)

月齢2

 25日は良い天気でした。
新月期で一晩中晴れの予報でしたが、頭痛で自宅撮影になりました。絶好の撮影日よりになると頭痛を感じるようになりました。そのまま行動していると朝には直っているのですが・・・

月齢2の月と地球照。今回初めてFS102で撮りました。西の空は自身の屋根が干渉して撮りにくいのですがまだ高度がある内にパチリ。
FS102にFC-35RDの初撮影です。月を撮るのにレデューサーは不要ですが、取り付けたので外すことが面倒くさい・・・

Moonvenus

Img_0003_4

Img_0022


この後に 星野撮影を試しました。まだ処理が出来ていません。

Astrosib250RCの光軸調整も・・・・・



空は強風が時折吹き抜け、シーイングも悪いし透明度も悪くて・・・・・光軸も悪くて・・・・・
BackyardEOS 今回初めてフリーズしました。一枚目撮影して保存するとフリーズ。pouseの設定をすると数枚撮れて又フリーズ。
何枚も撮れませんでした。Windowsの所為かな? 今日、フラットを撮影するときもフリーズしまくり。OSを修復したり、・・・・・
BackyardEOSだけが悪いのでは無いことが分かりました。ステラショットでフラットを撮って見ましたが同じようにフリーズしました。
何が原因か分からないまま、USBの電源の管理でチェックを外したらフリーズが止まりました。今までと同じ環境だったのですが・・・・


| | コメント (4)

2020年4月23日 (木)

天文工作もしています

ε-180EDとAstrosib250RCの光軸調整でドツボにはまってしまい、天候不順でその調整確認もままならず 滅入っている所です。
時々、調整や工作をしていましたがその古いことを記事にしてコロナ疲れを払拭しようと思います。

FS102でも天体撮影をするべく、やっとの事でフードを作りました。
ボール紙で円筒を作り、外側にアルミテープを貼り、内側には植毛紙を貼りました。
Fs1022

Fs1023

Fs1021


EM500のハンドコントローラーです。
Handcontroler

純正のハンドコントローラーは鉄鋳物で重いです。手から落とすたびにDINコネクタから抜けてしまいます。接触不良、あるいは断線? 時々操作不良が発生していました。押しボタンが不良になったと思い、基板だけタカハシから購入して使っていましたが、症状はやや同じ。結局、押しボタンスイッチを交換しました。・・・・・それでも不具合が。
胎内星祭りの際タカハシに話を聞いたらメインの基板が悪いかもと・・・そう言う例があるらしい。でも・・・パソコンからの操作では全く異常が無いので、古い基板の半田割れが有るかもしれないとメイン基板とハンドコントローラ基板のジャック部分の半田を盛り直したり、接点酸化還元剤を塗ったり・・・・・・
今のところ不具合は発生していません。が・・・ケーブルの判断線の疑いがまだ残っています。

田舎ではミニDINコネクタの入手が難しいですがケーブルを作り直したい。


左のハンドコントローラーはジャンクBOXにあったプラスチックケースにアルミ板をレーザーで切ってもらいパネルを作りました。とても軽くなり、落としてもコネクタから抜けなくなりました。我ながら自画自賛!!!!!





| | コメント (2)

自動水栓

超久しぶりの更新。天体関係では無くて・・・トイレの水栓交換です。設置から18年。
Photo_20200423122701

中国製です。安い!!!!!!!

布袋に入っていました。カメラレンズみたい!
Photo_20200423122901

中身は
2_20200423122801
中々の質感があります。

電源は電池を選択しました。単三乾電池4本6Vです。ACと迷ったのですが・・・・
Boxoff

Boxin


取り付け穴の寸法、板の厚さ、水栓金具のネジサイズを確認して置いたので交換は簡単でした。

無事、水が出ました。・・・耐久性に一抹の不安はありますが・・・めでたしめでたし!
Photo_20200423122801

amazonで¥6,800  取り敢えずお買い得でした。






| | コメント (0)

«一寸工作・・・して頂きました